前へ
次へ

るろうに剣心の剣心にはモデルがいる?

健康保険における療養の給付は、保険医療機関の窓口に保険証を提示することで受けられる、いわゆる現物給付のかたちをとることが原則となっています。ただし、中には保険が適用されるにも関わらず現物給付が受けられないというケースもあります。その場合は後日、現金による給付を受けることとなります。これを療養費といいます。療養費にはおおむね次のような種類があります。まず、やむを得ない事情で保険診療が受けられなかった場合です。これは、保険証の発行手続きの最中であった、急病で担ぎ込まれた病院等が保険医療機関でなかった、などの場合です。次に、特別な処置を受けた場合です。たとえば義肢や義眼、コルセットを装着した場合や、生血の輸血を受けた場合などがこれに当たります。また、日本国外の病院等で治療を受けた時には、日本で保険診療を受けたとしたら要したであろう額を海外療養費として支給する制度があります。

top用置換

top用置換2
Page Top